カテゴリの最新記事

【イカ焼き備忘録】0-1.心構え

はじめに。
「一作ちまいゲーム作っただけの奴が、何一丁前に講座開こうとしてんねん」
全くもってその通りなのですが、色んな講座を見てみても講座自体のレベルが高くて自分にはいまいち理解ができないので、それならば自分が理解できるものを自分で作ろうというのが発端です。
書いたコードも数日すれば他人のコード、とも言いますしね。備忘録というわけです。

まぁ本音は……ブログが寂しいのでコンテンツ増やしたいだけなんです、許してください……

さて、この先書いていくことは、今までゲームを完成させたことすらなかった人が書く文章です。
間違った解釈も多いでしょう。ゲームが内部でどのように動作しているのかなんてまるでわかっていません。
でも、そんな人間でも何かしらを完成させることはできました。
今の時代、ゲームを作ることはもしかしたら考えているより簡単なのかもしれません。
ゲーム製作に興味がある、だけで問題ないのです。作れます。作れました。

本当に作りたいものとはかけ離れたものかもしれませんが、作っている最中「こういう挙動はこうすればいいのではないか」という考えがどんどん浮かぶようになりました。
これは今まで作品を作り始めては投げていた日々には浮かばなかった内容です。
思い思いの作品を作れるような日がくれば、それは素晴らしいことだと思います。
私自身そうなりたいですし、もしもこの文章が誰かの手助けになれば幸いです。
ここを見て何かを作ったら、是非私に見せてくださいね。

必要なもの

・完成させる精神。

私のようなプログラムを知らない素人がゲームを完成させるのに必要なことは、ただ泥臭くごちゃごちゃなスパゲティコードでもいいので最後まで書き通すことだと思います。
勿論綺麗なコードが書けるならそれに越したことはありませんが、プログラムを書いたことがない人がそんなことをしても「何が綺麗なのか、どうすれば拡張性がよく修正を入れやすいものなのか」を考えているだけで一日が終わってしまいます。それではいつまでも完成しません(自分はそうでした、という話です)。
そして完成しないまま投げてしまうと、きっと身になることは少ないでしょう。今までいくつもの作品を未完成のまま放り出した自分の話です。

どうせ仕事ではないのです、自分のやりやすいようにしましょう、自分なりの解釈ができていればいいのです。
プロではないのです。「//よくわからないけどこの一文を消すと動かない」なんてコードでもいいのです。プロではないのです。

動けばいいのです。
知識と技術はあとからついてきます。

次【1-1.Unityのインストール】