カテゴリの最新記事

むいか旅行記:三重県編 一日目

2017年4月15日

二泊三日、伊勢の旅!

唐突に家族から三重へ旅行に行かないかと誘われました。
滅多に外に出ないのでたまにはいいかと思ったのと「ブログの記事にできるんじゃね」という打算的な思いもあって了承。
持ち物も財布に携帯、傘に着替えといった程度でささっと準備。夜行バスでれっつらご。
名古屋までは夜行バスで、そこからは電車で伊勢市まで向かいます。

 

夜行バスで名古屋まで、それから電車で伊勢へ

名古屋に潜む罠

P1040495寝て起きたら名古屋駅前に到着。このとき時刻は午前5時ちょい過ぎ。
名古屋駅はあくまで経由地であってここで何かするわけではないので、伊勢市行きの切符を買ってそのまま伊勢市へGO……と思ったら電車がない。
伊勢市行き、なんと7時過ぎ。乗り換えを二回行うルートであれば若干早く出るが、平日なので通勤時間帯と被ることを考えて指定席で乗れる時間まで待つことに。

駅構内に”名古屋うまいもん通り”という飲食店の並ぶ場所があったが、マクドナルドが5:30に開くぐらいで他店舗は一切開かず。
開いている店が他にないからかマックも中々の繁盛っぷりであった。いや、せっかく関西にいるので略称はマクドとしよう。でもここいらに住む人からすると関西とは言えない地域らしい。自分からすると関西だって思っちゃうんだけどなー。

P1040505
シャッターしか見えない通りをほっつき歩いて時間を潰す。

切符は往復だと安い

P1040604伊勢市行きの急行電車の切符を買う。一か月以内に行き来するのであれば往復切符を買っておくとちょっと安くなるようだ。
指定席も買ってゆったり1時間半の旅。乗客は思ったよりも多く、自由席であったら窮屈な思いをしていたかもしれない。
無節操にバシャバシャ車窓から写真を撮っていたが反射が結構厳しくてよさげな写真にはならなかった。

P1040610
そんなこんなで伊勢市駅に到着。伊勢駅じゃなくて伊勢市駅なんですね。
日差しが強くてあっついことあっついこと……

 

そうだ、外宮へ行こう

外宮参道

P1040618駅から外宮に行くのにはちょっとだけ歩くことになる。本当にちょっとだけだけど。
お店もあるにはあるけど、内宮の方と比べるとそんなに多いわけではない。内宮については三日目のときに。
伊勢神宮にはなにやら犬についての逸話があるらしく、割と色んなところで犬に関する何かを見かける。
なんでもわんこが主人の代わりに伊勢へお参りに行ったとかなんだとか……
伊勢にお参りに行くことを御蔭(おかげ)参りと言うらしく、このわんころはおかげ犬と呼ばれたそうな。
そんなこんなで10分も歩かないうちに外宮へ到着、したような気がする。10分掛かったかなぁ。

いざ外宮へ

P1040639画像は休憩所から。
外宮でもとりあえずパシャパシャと写真は撮ってきたのですが、「社殿を写真に収めるのはいかがなものか?」との考えから撮ったり撮らなかったり。
明確に”撮影禁止”と書いてある場所もありましたが、じゃあ書いてない社殿は撮ってもいいのかと考えると……どうなんでしょうかね?
とりあえず適当にほっつき歩きながらお参り。二礼二拍一礼。
完全にどうでもいい話ですが、願い事とかを頼むのはなんだか不躾な気がするのでいつも「御参りに来ました~」ってな感じで早々に退散しています。

P1040668

P1040711

P1040678

P1040679

四枚目の石、一時期手をかざすのが流行っていたそうだが「やめてください」とかどっかで言われたんだか書かれたんだかして、今は特にそういうことをする人はいないらしい。
と、他の旅行者が話しているのを聞いた。最初に手をかざし始めたのは一体誰なんだ……

赤福かき氷を食べて涼む

P1040719こんな晴れてる夏の日に出歩いたら暑いのは当然のこと。外宮を出たところにあるお店で少し涼むことに。
名物赤福餅の入ったかき氷、赤福氷。
抹茶味のかき氷の中にあんこと餅が入ってます。美味い。
経験上こういうかき氷屋って窓全開で冷房一切無しなことが多いような気がするんですが、このお店はクーラーが動いていて涼しい店内でした。地味な評価ポイント。でも冷え性な人にはつらいだろうか……?
P1040716
かき氷。むっちゃ量ある。

 

 

 

肉、肉、肉!松阪牛として誇らしい美味さ

回転寿司ならぬ回転焼肉

P1040720外宮を一通り回ったので次は内宮……ではなく松阪へ。内宮はゆっくり回るのでまた今度。
電車で松阪駅までGO。松坂じゃなくて松阪、まつざかじゃなくてまつさか、みたいです。
お目当てのものは松阪牛の焼肉。それもただの焼肉ではなく、なんと回転寿司宜しく肉が皿に乗って回っている焼肉屋があるらしい。
なんとも珍妙というか……気になるお店ではある。どうして肉を回そうと思ったのだろうか……まぁ、配膳の人の手間は省けるな。
P1040737
駅からそう遠くない位置、やってきました回転焼肉「一升びん」。
しかしここで悲しいお知らせ。回転焼肉は夕方以降の営業時間でしか行っていないとのこと!朝から昼にかけての時間は普通の焼肉屋としてしか営業していません。
あァァァんまりだァァァ、がーんだな……
まぁ美味しい焼肉を食いに来たと思いそのまま入店。

P1040723

P1040725

お高くない肉とお高い肉をそれぞれ頼んでみる。一目で違うものだとわかる。
別に安い方だから駄目だとかそういったことは一切ない。全部美味い。うまうま。
回転する肉が見られなかったのは残念だが、おいしいお肉を食べられたので良しとする。
伊勢からそう遠くない場所にあるので、伊勢神宮に行くときは是非寄ってほしいお店だ。
回転しなくていいなら内宮の方にもお店があるのでそちらに寄るといいだろう。

 

岩と蛙とお買いモノ。は、してない

二見浦から夫婦岩へ

P1040738

P1040739

焼肉を十分堪能したので、松阪を後にして二見浦へ。
二見浦駅を降りるとそこは……中々の田舎でした。
決して馬鹿にしているわけではありません、私も田舎で暮らしていますし。こういったところは落ち着けて良い。
夫婦岩を見に行くにはちょっと歩く必要があり、日差しも強くなってきたのでタクシーで行くことに。料金は最低値である630円で済みました。

わ#* 11 *#ー!海だー! ワー!ウェミダー!

P1040742タクシーから降りてすぐに大きい鳥居がお出迎え。
海をバックに雄大な感じ。
なお唐突なPRですが、当ブログは肖像権に可能な限り配慮した運営を心掛けています(モザイク処理)
10年以上も海に行っていないもので、こうした景色を見るのは本当に久しぶり。
しかし海ってもっと潮の匂いが強かったような……場所によって違うんかな?色々な海に行ったことがあるわけではないので、その辺はちょっとわからない。
とりあえず海を眺めながら夫婦岩の近くまでGO。
道中、かえるの石像が大量に設置されていたのだが、どうやらこのカエルは神の御使いとして存在しているらしい。
凄いぞかえるくん、かっこいいぞ、かわいいぞ。
しかし、色々見て回っているときに残念なものを発見してしまった。
……空き缶のポイ捨て。
本当、よくもまぁこういうことできるよなぁ。

P1040750

P1040772

P1040771

P1040801

要注意!夫婦岩付近の強引な引き込み!!

P1040803夫婦岩を眺める独身が一人。どうも私です。
なんというか、こう、リア充を見ているかのような気持ちが沸々と……
それはさておきこの夫婦岩。日の出や月明りをバックにするととても映える画になるようです。画像検索するとカッコいい写真が出てくること出てくること。
満月の夜にまた会おうか。いやー、時間があればそれもいいんだけどねぇ。
無遠慮に夫婦岩をバシャバシャ撮ってその場を後にする。

P1040806
さて、ここで注意してもらいたいことがある。橋を渡った先に売店があるのだが、そこの客引きが少々問題あるというか……まぁ、はっきり言ってしまえば強引なのだ。
お茶をずずいと勧めてくるが、気の弱い人であればこの時点で断ろう。ちなみに受け取った場合、返却するのに店内の奥の方まで入っていく必要がある。もちろん店員さんの”ありがたいお話”付きだ。
また店先にはなんだか面白そうなオモチャが動いているので子供連れの方は子供が寄っていかないように要注意だ。どれぐらい面白そうかというと子供じゃない私も見入ってしまうほどだ。なんか転がるボールを動物が自動で追い掛け回す感じのオモチャ。
品揃えは大して見てないが、たぶん別の場所でも買えるような土産物しか置いてないだろう、もし違ったらその点だけは申し訳ない。

観光地に限らずだが、見え透いたモノを感じるような店では絶対に買い物しないし、してはいけないと思っている。そんな商売で売れてしまったらますます過激になるに決まっているからだ。割を食うのは客だけである。
だから私は精一杯の抵抗をしてから店を出る。
この店であればお茶と菓子を両方頂いてから出て行った。
ヤ○ダ○機では無料くじ引きの粗品である使い捨てスポンジをもらって退店した。もちろん余計な勧誘付きだったが全部断ってスポンジだけはゲットした。無料くじ引きで無料でくれたんだから何も悪いことはしていない。
私は人の弱さにつけこむような行為が大嫌いなのだ。ただし対戦ゲームをプレイ中は除く。

 

夫婦岩近くの水族館 伊勢シーパラダイス

イルカとキャッチボール

P1040851夫婦岩近辺の売店で荒んだ心を癒すべく水族館へ赴く。
受付の人に写真を撮っても良いか聞いてみたところ許可をいただけた。
しかし写真を撮ったはいいものの、水槽に自分の姿が映り込んでしまっているため、ブログに載せられそうな写真はあまりない。残念。
まぁそれはさておきこの水族館、なんとイルカとキャッチボールができるのだ。
しかも別にショーの時間でもなんでもない普通の時間で。
「イルカはいるかー」と横を通りかかったら向こうからボールを投げてきてびっくりした。
流石にキャッチボールをしながら写真を撮れるほど器用ではないのでキャッチボール中の写真は無い。
イルカと自由にキャッチボールできるのは凄く良いのだが、同時に少し不安でもある。
あんまりにもオープンなもんで飼育員も近くに見当たらないもんだから、もしも悪意を持った人間がボールを投げつけたりしたら大丈夫なのだろうか。
まぁ、みなさんはそんなことしませんよね?
ちなみにこのイルカたち、誰もいなくても的に向かってボールを投げて自分でキャッチする壁打ちをしている。練習熱心だ。

勿論イルカ以外にも色々と生き物はいる。
置物かと見紛うぐらいに全く動かない巨大な亀やゴマちゃんことゴマフアザラシなど。
ゴマちゃんに触ることもできるらしいが時間が合わずに触れなかった。残念。

P1040839

P1040840

P1040847

P1040922

カワウソくん。ぎゃんかわ。
群れとは離れてひっそりと休むペンギン二羽。
話題になったチンアナゴくん。
他にもアカエイに触れたりと色々。
写真は撮ったけど、水槽の写真はほとんどに自分自身の映り込みが発生しているのでブログに載せるに載せられない。
その辺はアレ、アレですよ。
「ここから先はキミの目で確かめてくれ!」

二日目に続く