カテゴリの最新記事

WhiteBrowserでなかなかサムネイル出力ができなかった話

動画ファイルの管理に便利なフリーソフト
WhiteBrowser
を導入してみました。

ものの……

サムネイルが表示されない!!

そんな感じで、解決に向けて四苦八苦した記事です。

コーデックはあんまり関係なかった

自動でサムネイルが作成されるものだとばかり思っていたので、サムネイルが作成されない現状を見て真っ先にWikiの【困ったとき】を見に行きました。

なんのコーデックを入れるといいだとか、設定はこうするといいだとか書いてあるのでとりあえずその通りやってみましたが改善せず……

それもそのはず。
ここの内容は”真っ先に設定するべきこと”を行った上で動かない場合に見るものであったのです。

つまり、サムネイルを作る方法は別のところに書いてあります。

なんでこんな単純なことに気が付かなかったんだ……

カスタムサムネイルの項目を見よう

Wikiの【カスタムサムネイル】の項目を見ると、必要なことは全て書いてありました。

まずページ中段あたりにある
【例:all.bat~~~】
に書いてあるスクリプトを全てコピーして、メモ帳に貼り付けます。
注意書きの通り、各行最後の半角スペースを消すのを忘れずに。 改行も消します。ずらーっと一行の羅列になります。
その後、メモ帳のファイル名と拡張子を「all.bat」に変更します。
そうしたらそのファイルをWhiteBrowser.exeと同じフォルダに入れればOK。
どこかに落ちてるall.bat拾ってきてもok(自己責任

また、「mplayer.exe mediainfo.exe mediainfo.dllが必要」とも書いてあるので、これらのファイルも入手してWhitebrowserフォルダに突っ込みましょう。

mplayer.exeはここから落としましょう。
ページ中段辺りに
▽ MPlayer/MEncoder svn r38116+gf4cf6ba8c9 – 20180919
とあるので、そのリンクからダウンロードしてきましょう。
バージョンや日付はいまこの記事を書いている時点のものなので、アップデートが入れば変わってきますが……
ともあれ、ファイルを落としてきたら中身のmplayer.exeをWhiteBrowserのフォルダに入れましょう。

mediainfo.exeとmediainfo.dllはここから。
CLIとDLLをダウンロードしましょう。
CLIにmediainfo.exeが、DLLにmediainfo.dllが入っています。
同様にWhiteBrowserのフォルダに入れましょう。

これにて完了

このあとWhiteBrowserでサムネイルを作成してみると、上手く動作してくれました。

教訓

ちゃんと説明文を読もう。

ここで動かなかったときに初めて【困ったとき】を見る流れだったんでしょうね。
いやあわからなかった……